Sidemenu はな もみじ からくさ さくら

日本に古くから伝わる伝統技法。
主に着物に施す為、絹布と絹糸を使う。

絹糸に自分の手で縒(より)を掛ける。
糸縒りから手掛けるため、太さや色を自由に調節できるのが特徴。

日本刺繍の大きな魅力は、絹糸の光沢が美しいこと。
一針一針丁寧に刺してゆきます。

日本の刺しゅうについて ご挨拶です。 和の刺しゅうについて お教室について 体験教室 通販キット 著書 先頭ページへ戻ります。 ときどき日記(ブログ) お問合わせ